MENU

しつこいサイバーストーカー、出会い系の迷惑メール対策はどうすればいいの?

出会い系サイトに登録すると、迷惑メールが大量に送られてきます。これは業者同士でメールアドレスの売買をしているからです。

 

一つのメールアドレスで登録すると、それがメインメールになると、完全にメールアドレスが一つお釈迦になってしまいます。

 

出会い系をするにあたって、迷惑メールは避けて通れない道です。そうした迷惑メールにはどういう対処をすればいいのでしょうか?

 

1.フリーメールで登録する

迷惑メール対策の基本ですね。フリーメールならば、使い捨てができます。1日200件ものメールを送られていても、捨てアドレスなので、特に気にすることはありません。全て無視すればいいのです。

 

「出会い系サイトからの重要なメールを見逃すのでは?」と気になる人もいるかもしれませんが、出会い系サイトからのメールで重要なものは、滅多にないので安心してください。

 

出会い系サイトについては、新規登録者などの情報を送ってくるなどの可能性もありますので、捨てアドレスの中、地道に探してみてください。

 

2.迷惑メールのない月払いの安全なサイトを利用する

そもそも迷惑メールのない出会いサイトもあります。それは月払いの出会い系サイトです。迷惑メールを送る業者もいますが、多くの月払い制の出会い系サイトは、自分の月払いをしてくれる会員をしっかり確保して保持しようとするため、そうした迷惑行為は行わない方が多いです。

 

ただ、経営が苦しい小さなところだと、お金を月払いで貰いながらも迷惑メールを送るところもあります。なるべく大手サイトを狙いましょう。

 

3.迷惑メールフォルダに指定する

どうしても、迷惑メールが溜まっていくのが嫌だという人や、もう既にメインアドレスを登録てしまった人などは、迷惑メール対策をするのがいいでしょう。メールをクリックして「迷惑メールに指定する」というボタンを押せばいいだけです。

 

ただ、相手も馬鹿ではありません。あの手この手でアドレスを変えてきますが、その度に迷惑ファイルフォルダに移動するようにすればいいのです。

 

4.迷惑メール相談センターに通報

特定電子メール法に基づいた対策をしてくれる総務省の機関です。アドレスを変えたり、色々したりしても、どうしても迷惑メールに悩まされるなどであれば、相談してみるのもいいでしょう。

 

以上、迷惑メール対策でした。出会い系は多いですので、きちんと対策を練って、また、相談できる機関があることを知っておくのは重要です。

 

セフレ見つけ方の極意とは?セフレを手軽にゲットできる出会い系サイト!

このページの先頭へ